無料で体験可能!完全無料のフリートライアル実施中

フリートライアル

二種類のフリートライアルについて

弊社のフリートライアルは完全無料で提供している「完全無料フリートライアル」と、条件を満たす事で無料で提供できる「条件付き無料フリートライアル」の二種類をご準備しております。
お客様ご自身にどちらか一方のみをお選びいただいております。

二種類のフリートライアルの違い

完全無料フリートライアルと、条件付き無料フリートライアルは下記の様な違いがあります。

完全無料フリートライアルについて
  • 完全無料で提供している対応です。
  • 完全無料であるため、無料提供の為の条件はありません。
  • お客様の実力に近い、実際の添削サンプルを提供します。
  • アドバイス量は、条件付き無料フリートライアルと比較した場合、かなり少な目となります。
  • 確認項目は、条件付き無料フリートライアルと比較した場合、少な目となります。
  • お客様がご提出されたライティングについてメール本文でのアドバイスを実施しています。
条件付き無料フリートライアルについて
  • お客様が弊社指定の条件を満たす事により無料で提供可能となる対応です。条件等は、下部にて詳しく記載しております。
  • お客様ご自身が提出されたライティングを添削します。
  • お客様の現状や過去のスコア、勉強方法や勉強時間等、細かく確認した上で現状を把握し、具体的な根拠と共に課題をご案内しております。
  • フリートライアルの返却をお待ちになる間、弊社がご案内する簡易的な問題に取り組んでいただけます。
  • アドバイス量はとても多くなっております。条件を満たしていただく必要はありますが、これを無料で受けられるのかと驚かれる方は少なくありません。
  • ライティング上のアドバイスだけではなく、メール本文、ご提案書のアドバイス量もとても多くなっております。

フリートライアル比較表

条件付き無料フリートライアルの条件について
・条件付き無料フリートライアルは、弊社が指定する「条件」を満たしていただく事により無料で提供可能な対応です。
・その条件とはフリートライアルご返却後(添削内容等の送信後)7日以内に、メール本文にて、弊社指定のアンケートにフィードバックを記入し、送信いただくというものです。
条件付き無料フリートライアルをお客様が希望した上で、上記無料提供の条件を満たす事が出来なかった場合、3,300円のご請求となってしまいますので、事前にご確認の上、十分ご注意ください。
・条件付き無料フリートライアルについては、無料提供の条件を理解している事及び無料提供の条件を満たせなかった場合、3,300円のお支払いが必要となる事を理解し、同意するという一文をお客様から必ずいただいた上で対応しております。
・上記無料提供の条件等については、メール本文でもご案内しており、お客様に必ずご確認いただいております。
・2021年度において、無料提供の条件を満たす事なく、ご請求となってしまった日本ライティングセンターの利用者は1名のみ存在します。(弁護士の生徒様となります。失念してしまっていた様です)この1名の生徒様についても、フリートライアルにご満足いただいており、フリートライアル後、テンプレートプラン等のお申し込みをいただいております。2021年度は1名のみですが、2022年度は0名となる様、丁寧にご案内を行っております。

Q&A

完全無料フリートライアルと条件付き無料フリートライアルどちらを選べば良いですか。

何回か受験をしており真剣に合格を目指している方や、未受験ながら次回試験で真剣に合格を目指している方は、条件付き無料フリートライアルの方が、各種アドバイスに説得力もあるためおすすめです。(条件を満たしていただくこと失念しない様ご注意ください)

一方、まずは無料対応だけという方や、そこまで真剣に取り組んではいないという場合、完全無料フリートライアルがおすすめです。(添削サンプルの提供となる場合もあります)

現状把握とは具体的にどういう事を確認しますか。

どれほどの期間において、どのセクションが、どれほどスコアが変動しているのか。目標スコアはどれほどで、いつまでに達成する必要があるのか。実際の学習時間はどれほどで、具体的にどの様な学習を行っているのか等を確認しております。お客様のご回答内容によって、個別のご質問を追加する場合もございます。

どちらのフリートライアルを申し込みする人が多いですか。

圧倒的に条件付き無料フリートライアルの方が多いです。

未成年でも申し込み可能ですか。

可能です。全親権者の同意が必要となります。

添削サンプルはどのプランの内容ですか。

添削サンプルはスタンダードプランの実際の添削を提供しております。

完全無料フリートライアルと条件付き無料フリートライアルどちらを申し込むか悩んでいます。アドバイスはもらえますか。

それぞれにメリット等があるため、悩んでいるという場合は率直にその旨をご連絡ください。事情を確認した上で、ご案内します。

希望すれば必ず受けられますか。

どちらの対応も、弊社の総合的な判断によりご対応が出来かねる場合がございます。

条件付き無料の条件である、アンケートについてはどのタイミングで確認できますか

条件付き無料フリートライアルのご案内時に、どの様なアンケートなのかご案内をしております。

フリートライアルの期限はありますか。

あります。フリートライアルのご案内から一週間を期限としています。

フリートライアルの提供回数を教えてください。

完全無料フリートライアルもしくは条件付き無料フリートライアルのどちらを1回のみとなります。対応期限を過ぎた場合、以降のフリートライアルの提供は行っておりません。

条件付き無料フリートライアルの条件を満たせなかった場合の金額と支払時期・方法を教えてください。

弊社がご請求を送信してから一週間以内に銀行振込にて3,300円をお支払いください。

条件付き無料フリートライアルの条件を満たせなかった場合、3,300円の支払いが必要となる事について理解しました。つまり3,300円を支払えば、確実に条件付き無料フリートライアルの対応を実施いただけるという事でしょうか。

その様な対応は行っておりません。条件付き無料フリートライアルは、各種情報の確認や添削の実施、各種アドバイスの作成等、対応時間が多くかかるサービスとなっており、3,300円という金額では完全に赤字対応となります。よって、その様なプランの設定も行っておりません。

フリートライアルの提供時期について教えてください。

弊社が各種ご案内を送信し必要な情報が揃い次第、対応を実施しております。

フリートライアルを申し込んだ当日からフリートライアルのサービスを受ける事ができますか。

その時の混雑状況によって異なります。混雑している場合はご案内の送信まで数日お待ちいただく場合もあります。

フリートライアル申込のキャンセルはどの様にすればよいですか。

対応期限である7日以内に必要な情報をご連絡いただけない場合、自動的にキャンセルとなります。条件付き無料フリートライアルのみ、添削に着手している場合においてキャンセルはお受けはできません。

条件付き無料フリートライアルの流れを教えてください。
  1. まずは条件付き無料フリートライアルをお申し込みください。
  2. カウンセリング内容と共に取り組むべきライティングの問題文をご案内します。全てのカウンセリング項目に回答の上、ライティングと同時にご提出ください。
  3. 情報の不備や不足、ストーリーがあまり見えてこない場合等、再度の質問となる場合があります。状況を丁寧に確認しておりますのでご了承ください。
  4. 必要な情報が全て揃った段階で、「受付」のご連絡を送信しております。「受付」完了後、添削等に着手します。
  5. 「受付」からフリートライアルご返却までの期間にて、弊社がご案内する簡易的な問題に取り組んでいただけます。
  6. 添削等を実施し、フリートライアルご返却(添削内容等の送信)となります。無料対応とするために必ず7日以内に指定のアンケートについてフィードバックを送信してください。
条件付き無料フリートライアルについて、指定のアンケートにフィードバックを記載し送信するタイミングをもう一度教えてください。

フリートライアルご返却後(添削内容等の送信後)7日以内に、メール本文にて送信してください。フリートライアルご返却後(添削内容等の送信後)ではなく、フリートライアルの添削実施前等、不適切なタイミングでフィードバックを送信された場合「流れを正しく理解されていない」ものとして、条件付き無料フリートライアルの対応は見送る事となります。十分ご注意ください。

フリートライアル、特に条件付き無料フリートライアルは仮に有料だとしても3,300円以上の価値がある対応となっております。
ぜひともこの機会を有効活用いただき、スコアアップを目指していきましょう。